安全性の高い石鹸で安心|乳児湿疹の対処法

乳児とレディ

幼児の水分補給アイテム

水筒

柄や値段を第一に考えない

赤ちゃんが使う水筒を選ぶ時はデザインを一番に見てしまうかもしれませんが、最も大切なことは漏れにくさです。赤ちゃんから小さな子どもさんまでが使う水筒の種類には、トレーニングマグ・スパウトマグ・ストローマグ・ベビーマグがあります。この中で赤ちゃん専用な水筒はベビーマグで、ストローがついているストローマグも赤ちゃん向けに開発されている商品も存在します。ベビーマグはメーカーにより漏れやすさに差があるといわれているので、赤ちゃんの育児をしたことがある人にオススメのベビーマグについて聞いてみると漏れにくい水筒が選べると思います。購入する時に漏れにくさを試すことができないので、インターネットで評判の良いベビーマグを探すこともオススメです。ストローがついている場合は、ストローの替えが入手しやすいかが問題になります。赤ちゃんはストローをかじる可能性が高いので、替えをストックしておく必要があります。たまにデザインが良くてもストローの替えが入手しにくい水筒があるので、ストローマグを選ぶ時は替え用ストローの入手のしやすさを確認することも大事です。

成長に合わせた形状がある

赤ちゃんや小さな子どもさんが使う水筒は大人が使う水筒とは異なり、直接口をつけて飲むタイプが多くあります。蓋がついていて持ち歩けるので用途の面では水筒に近いのですが、飲み方や形状がコップに近いためマグという名称で販売されています。育児をしているお母さん方も、マグと呼んでいる人が多いようです。ただマグといっても形状が違うので、子どもさんの成長に合わせたマグを選ぶことが大切です。ベビー・スパウト・ストロー・トレーニングといった種類がありますが、ベビーは飲み口が哺乳瓶と同じ形状になっています。ストローは名称通りストローがついており、スパウトはベビーとストローの間のマグでベビーからストローに移行する段階で使用します。トレーニングマグというのはストローなどがなくても、コップに直接口をつけて飲めるように練習するためのマグです。外出の際にオススメなのはストローマグです。コップの練習時期は赤ちゃんによって異なるので、無理強いは禁物ですができそうと感じたら試してみると成長につながります。